ホーム>ヘッドマッサージ

ヘッドマッサージ

PULAU -プラウ- ヘッドセラピー




◇頭皮やツボを刺激することで得られる効果
・頭皮は顔の皮膚とつながっているため、
  頭皮を柔らかくすることでシワやたるみを予防できます
・頭にあるツボを刺激することで、全身に働きかけます
・血行促進による発毛促進・ストレス性の眼精疲労や
  頭痛にも効果があります

◇アロマセラピーで得られる効果
・香りの療法で、香りを嗅ぐだけで得られる作用もあります
・鼻粘膜にある嗅覚神経を刺激し感覚に働きかける部位に伝わります
  また、その周辺部位にも作用があり、リラックスしたり、
  不安感の緩和、ホルモンバランスを整える効果があります
・感情が安定する効果で、体の内部の環境を改善する作用があります


◇リラクゼーション効果
・頭皮やツボの刺激、アロマ効果でリラクゼーションすることにより
  心の健康を得られ、体にも働きかけます
  顔の表情にも顕著に現れてきます


フェイシャル・ボディーなど身体のケア
食生活・サプリメント・運動による健康のケア
リラクゼーションによる心のケア

この3つのケアこそが、本来の美=健康美だと考えます





 

PULAUヘッドセラピー講習会では、インディアンマッサージを根底とした手技を教えています。
インディアンマッサージは、体内にある緊張やストレスを和らげ、体の内部に活力を与え、生命力を活性化させるポイントを刺激します。
この生命力を活性化させるポイントとは、チャクラと呼ばれる場所です。ツボでいうと、百会(ひゃくえ)の場所にあたります。インドの古くからの考え方によると、人の身体には7つのチャクラと呼ばれるポイントが存在していると言われています。

"チャクラ"とはサンスクリット語で"車輪"を表す言葉で、目に見えない光の輪のことを言います。主要な7つのチャクラは身体の中にある生命エネルギーの特殊なセンターで身体の中心線上にあり、微細なエネルギーの流れをコントロールします。チャクラといえば、アーユルベーダを思い浮かべる方も多いと思いますが、宗教的な意味合いやヨガなどの健康法だけでなく、エネルギーを供給する大切なポイントでもあります。

バランスが崩れてエネルギーの流れが滞ると精神、情緒、生理面にも不調があらわれます。
心、身体、魂の健康のためにはチャクラのバランスを整える事が大切なのです。チャクラを刺激するのには、瞑想という方法がありますが、ヘッドマッサージに身も心もゆだねることによりすべてが解放され、眠くなるほどリラックスすることができます。この状態がとても良い状態であると考えます。

また、第7のチャクラは白色に輝くチャクラと言われています。チャクラに意識をし、光が射し白色に輝くイメージを持っていただくのも良いでしょう。また、手に水晶やダイヤモンドなどを持っていただくのも効果的です。
*第1チャクラからそれぞれのチャクラの色を意識し、順番に意識を向けていただくのがチャクラ瞑想です。


心も身体も解放し、エネルギーの流れをコントロールすることで、健やかな状態になり、
健やか=美 につながり、本来の健康美を取り戻していただけます。


インディアンマッサージの効果はリラクゼーションだけでなく、
顔につながっている頭皮を柔らかくすることで、顔のたるみやしわの予防にもつながり、
血行促進がもたらす効能も期待できます。
(艶やかで健康な髪・育毛・偏頭痛・ストレス緩和・眼精疲労など)
さらには、アロマがもたらす効能をプラスオンしたのが「PULAUヘッドセラピー」なのです。



ストレスという言葉は良く聞きますが、ではストレスとはいったい何なんでしょうか?
医学的に言えば「なんらかの刺激が身体に加えられた結果、身体が示したゆがみや変調」のことになります。また、その原因となる刺激のことを、ストレッサーと言います。

図1のように丸いゴムボールに指などで圧力をかけると、ボールはゆがんだ状態になります。このゆがんだ状態が「ストレス」であり、押している指が「ストレッサー」です。

押していた指などを離せば、ボールは元の丸い形に戻れるのですがいつもいつも押したままですとゆがんだ状態のままになってしまいます。
体も同じことで、常にかかっている圧力があることで、体も変調をきたしてくるのです。
  

ストレッサーとは・・・(図2)
人に「ストレスがたまっている」と感じさせる原因となる刺激。
物理的(高温や騒音など)、化学的(薬害、栄養不足など)、生物的(病気、怪我など)、精神的(人間関係のトラブルなど)の4タイプに分けられます。

現代社会に生きる私たちは、精神的なストレスに加え、物理的や化学的なストレスも計り知れず、また、それらのストレスから解放することができずにいます。
  



慢性ストレス
カエルを熱いお湯に入れるとびっくりして飛び出しますが、水からゆっくり煮ていくと熱くなるのに気付かずに逃げるきっかけを失い、最後にはゆで死んでしまう、というたとえ話があります。
感覚は、少しずつ慣らしていくと、どんどん麻痺していくことを表現したもので、ストレスに関してもこれは当てはまります。
仕事上の失敗や新たに生じた不満などは、はっきり自覚される急性ストレスです。自覚出来ない程度の軽い疲れや責任の重さなどは、長い時間をかけて静かにたまっていく慢性的なストレス反応です。
また、パソコンや携帯電話の電波など、常に体に負担をかけている科学的なストレスも見逃すことはできません。

代表的なストレス疾患→ぜんそくや、発がんなど、免疫機構の異常や低下が関与している疾患など



~ ヘッドマッサージ ~

インドのアーユルベーダー式などでは、3000年の歴史があり、心・体・魂のバランスを整えると言われています。
頭にはまず顔があり、そこには目・鼻・口・耳と大切なものが集まっています。

頭皮や髪、首など、ツボを中心にマッサージをすることで頭皮の血行を促進します。 肩こり、頭痛、目の疲れなどの緩和にもつながり、緊張を和らげ深いリラクゼーション効果があります。 また、発毛・育毛の促進にも期待できます。

リンパと血液循環を促進することから、新陳代謝が活発になり、これにより髪は根元から強くなり抜け毛が少なくなるのです。
頭皮が健康になることから顔の皮膚にもハリがでて、シワの予防にもなります。 更に血液循環が良くなるので、お顔の血色も良くなり、細胞も活性され、ホルモンの働きが高められ、 神経系や免疫系を丈夫にして機能を回復させ、 体内から毒素や老廃物を排出させます。

頭皮が硬いと血行が悪くなります!